商品名森善之写真集「白の余白」

価格
税込 5,500
(税抜¥5,000

商品番号 b_vis_pho351

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
「闇は友」と友人のシャーマンが話してくれた。
なんとなく聞いていたその言葉の意味が、
遠い時間を隔てた山深い夜の闇の中で僕の記憶を呼び覚ました。


写真家・Japangraph誌発行人の森善之による写真集。
収められているのは、夏の夜、全暗の川辺で星の光のみを頼りに撮影した光景。
「そこに浮かび上がってきたものは
色を持たないモノトーンの白い光だった。」

白く泡立つ水。白い石の岩肌。圧倒的な闇の中から立ち上がってきた白。永遠とも感じられる時の中、その光に向かってシャッターが切られる。
スリーブケースと表紙のタイトルにはシルバーの箔押しが施された美しい装丁。
※デジタルオフセット印刷 限定100部・エディションナンバー付き
ラッピングOK
商品情報
著者森善之
装丁・デザインUMA/design(原田佑馬、西野亮介)
発行七雲
サイズ300mm × 214mm
その他スリーブケース入り / 37P

関連商品

130 ジャパングラフ(ナナクモ)

忠吉語録 第二版

忠吉語録 第二版

1,980円(税抜1,800円)

ジャパングラフ 09 石川

ジャパングラフ 09 石川

1,650円(税抜1,500円)