商品名【特典付き】MONKEY vol.12 翻訳は嫌い?

価格
税込 1,512
(税抜¥1,400

商品番号 b_yom057

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
翻訳家・柴田元幸が編集長を務める文芸誌『MONKEY』。12冊目となる今号では“翻訳”そのものと正面から向き合います。西洋文化が流入し、文芸翻訳の萌芽があらわれた明治時代の訳例を題材に日本の翻訳史を紹介することからはじまり、マット・キッシュがイラストによって翻訳するイタロ・カルヴィーノ『見えない都市』、柴田さんが伊藤比呂美に聞く「鴎外愛」、本国で新作「4321」が発表されたポール・オースターへのインタビューなど、ここでは書ききれないほど、海外文芸ファンにはたまらないコンテンツが揃ったビッグイシューに。極めつけは、4月に行われた村上春樹と柴田さんの翻訳談義を30ページにわたって掲載。猿のお面を被った女の子、長崎訓子さんによる表紙のアートワークも素敵です。特典として表紙と同じ柄のポストカードをお付けします。
ラッピングOK
商品情報
責任編集柴田元幸
発行スイッチ・パブリッシング
サイズ190mm × 260mm
その他189p/ソフトカバー

関連商品