商品名アルテリ 八号

価格
税込 1,100
(税抜¥1,000

商品番号 b_lit_bun097

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
熊本にゆかりのある書き手たちの文章を束ね、「職人の自主的な共同組織」を意味する“アルテリ”をタイトルに冠した文芸誌の八号。恒例となった石牟礼道子の無題詩に始まり、水俣に生まれ育ち、胎児性水俣病患者の母として60年間に及びチッソと闘い続けてきた坂本フジエさんの生と言葉を聞き書きした浪床敬子さんのテキスト、「日本手話」の持つダイナミズムから世界と身体との関係性を論じた斎藤陽道さん、石牟礼道子が希求した春の小川をめぐる伊藤比呂美さんらのエッセイなどが続きます。前号より続く渡辺京二氏へのインタビューでは、本号と同時にアルテリ編集部より刊行された小説『顔』をめぐる対話を収めます。また今号では、『アルテリ』に数度寄稿してきた関 敬さんの遺稿となった妻に宛てた私的な文章、ハンセン病療養所「恵楓園」での関さんとの幾度かの交流を回想した田尻久子さんのテキストも印象深く並びます。カバー画を二号続けて担当した小池アミイゴさんの「花の絵を描くこと」という小文で締めくくられる八号。ヴィジュアルを彩るキュートな猫たちと、リラックスした渡辺京二氏の肖像にもご注目を。
ラッピングOK
商品情報
責任編集田尻久子
発行アルテリ編集室(橙書店)
サイズA5版
その他180P / ソフトカバー

関連商品

341 アルテリ

顔

1,650円(税抜1,500円)

アルテリ 六号

アルテリ 六号

1,100円(税抜1,000円)

アルテリ 四号

アルテリ 四号

1,100円(税抜1,000円)

アルテリ 七号

アルテリ 七号

1,100円(税抜1,000円)

猫はしっぽでしゃべる

猫はしっぽでしゃべる

1,540円(税抜1,400円)

アルテリ 五号

アルテリ 五号

1,100円(税抜1,000円)

アルテリ 二号

アルテリ 二号

1,100円(税抜1,000円)

アルテリ 三号

アルテリ 三号

1,320円(税抜1,200円)

アルテリ 創刊号

アルテリ 創刊号

990円(税抜900円)