商品名ラジオメーター

価格
税込 2,916
(税抜¥2,700

商品番号 g_liv_int0380

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
ラジオメーターとは「ライトミル」とも呼ばれ、光エネルギーを運動エネルギーに変換する実験器具として、イギリスの物理学者ウィリアム・クルックスにより、1870年代に考案されました。ガラス球内部の羽根は表裏が黒色と銀色に塗られており、羽根に光を当てると光を吸収しやすい黒い面の温度がわずかに上昇します。すると空気の構造分子の動きが活発になり、その反動で羽根がクルクルと回り始めます。光の強さ、光源によって回転する速度が変わり、光の差し込む窓際や白熱灯の近くに置くと、羽根の動く様子をインテリアとしてたのしむことができます。

※本製品はハンドメイドのため、個体差がございます。太陽光線や白熱灯など熱線を含んだ光線に当てると回転しますが、蛍光灯やLEDなど赤外線の少ない光ですと反応がありません。ガラス球体部の温度が高くなり、羽根の温度差がなくなると回転が途中で止まる場合がございます。予めご了承ください。
ラッピングOK
商品情報
サイズ直径80mm × H160mm
素材ガラス
原産国中国

関連商品