商品名つちのいえ 2008-2021

価格
税込 1,540
(税抜¥1,400

商品番号 b_etc009

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

建築的空間をいちから手づくりすることを通し、美術や建築領域における自然素材の可能性や土の持つ創造的可能性を探究する。井上明彦さん、教職員、学生ら有志により京都市立芸術大学内で行われた実験的プロジェクト「つちのいえ」。本書では当プロジェクトの2008年から2021年までの記録を収録しています。
化粧、絵画、彫刻、住居などあらゆる場面で用いられ、焼いたり汚染しない限りは無限に再生し利用できる、人類最古の造形素材「土」。本プロジェクトで使用される材料はできるだけ購入せず、現地より直接調達されています。古くから培われてきた様々な生存の技術と知恵を捉えなおし、人間と人間、人間と自然のあいだにある関係性をゆるやかに繋ぎ合わせる。解体や再生を繰り返す土というマテリアルに何度も触れることにより、芸術に対する固定概念を解きほぐし、結び直しています。多様多種な伝統性を持つ「つちのいえ」の紹介をはじめとし、内モンゴルとブルキナファソでの調査報告、関係者による論考やエッセイも収録した密度の高い一冊です。
ラッピングOK
商品情報
編集・デザイン・写真・イラスト井上明彦
サイズ148 mm × 210 mm
その他200P / フルカラー

関連商品

本屋の特集一覧