商品を探す
商品名世界の紙を巡る旅

価格
税込 2,860
(税抜¥2,600

商品番号 b_tra107

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

「手仕事の紙を残したい」「世界にはどんな紙があるのだろう?」という思いで活動をおこなう「kami/(かみひとえ)」の浪江由唯さんが303日間、15ヵ国を巡った旅が一冊の本となり刊行されました。高知県に位置する工房兼民宿「かみこや」の手漉き紙体験で「紙って木と水だけで作れるのか」と衝撃を受け、一生紙と関わって生きていくことを直感した浪江さん。ネパールやメキシコ、カナダ、タイ、韓国などに降り立ち出会ってきた紙をつくる国の風景、日本では目にすることのない個性的かつ愛らしい紙ものたち、環境問題やものづくりに対して強い気持ちを抱く職人たちの声を、日記のようなエッセイのような構成でじっくりと紹介。取材をしつつ集めた紙は、段ボール13箱分にも及んだそう。せっかく出会えた世界各地で紙を作る人々のことを、たくさんの人に伝えたい。手仕事のある美しい光景を、ずっと残る形でまとめたい。そんな思いから刊行された大切な一冊、ぜひ目と手でお楽しみください。

※表紙はネパールの手漉き紙ロクタペーパーを使用し、そこに著者の浪江さん自ら一冊一冊シルクスクリーンプリントを施しています。シルクスクリーンプリントの柄は「光」「炎」「植物」「水」をモチーフとした4種類でそれぞれに紙の色、インクの色は数パターンございます。(表紙デザインのご指定はできません。) また紙自体も使用する場所で少し表情が異なりますので、ご了承ください。
ラッピングOK
商品情報
著者浪江由唯
出版烽火書房
サイズ145mm × 190mm
その他265P /手漉き紙カバー

関連商品

本屋の特集一覧