商品名満ちる腕

価格
税込 2,090
(税抜¥1,900

商品番号 b_yom109

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
あったことすべて日記につづるから またへんなこと覚えててごめんね

肌のキメにきざまれてゆく日々ならば なるべくおいしい日々がよくって

なんだろう、しゃべってると泣きたくなる あんたの言葉に薫る土

扇風機見てたら指いれたくなるし、あたらしい服なんかちがった

歌人・ライターとして活動する伊藤紺さんによる第二歌集が、短歌研究社さんより新装版としてあらたに刊行されました。
短歌45首と、詩・散文8篇を収録。まっすぐに身体に響くのびやかな言葉たちと、確かに存在していた、記憶をくすぐられる日々の欠片たち。ひとつのお守りのように、すこし離れた場所から見守ってくれる歌。ブックデザインは前作に同じくデザイナー・脇田あすかさんによるもの。淡い桃色のテラコッタの表紙に施された透明のパール箔もうつくしい。(韓)
ラッピングOK
商品情報
著者伊藤紺
出版短歌研究社
サイズ120mm × 152mm
その他96P / 上製本

関連商品

740 伊藤紺

肌に流れる透明な気持ち

肌に流れる透明な気持ち

1,870円(税抜1,700円)

すごく近い

すごく近い

2,200円(税抜2,000円)

本屋の特集一覧