特集
商品名エアロベース B001 ライト1903フライヤー

価格
税込 2,200
(税抜¥2,000

商品番号 g_liv_int0669

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
"机の上の航空史"
和歌山県のエアロベースは、岩見慎一氏が設計から販売まで一人行う模型メーカーです。1996年創業より一貫して国内設計・国内工場にて生産されています。パーツは一般的なカッターナイフで切り取り可能。折り曲げラインは、その部分の厚みを薄くするなど、組み立てやすさへの多くの工夫が凝らしてあります。指やピンセットで軽く正確に曲げたり、ツメをひっかけることにより、接着剤を使わずにパーツどうしを合わせることができます。素材の質感をそのまま活かして美しく光る金属モデル。難しいプラモデル製作の息抜きに。生まれて初めて模型に触れる方に。素敵なインテリアをお探しの方に。たのしい時間とともに、完成時の達成感をぜひ味わってみてください。難易度の星はおよその目安です。ご参考にどうぞ。対象年齢:15歳以上

マイクロウィングシリーズ
【エアロベース B001 ライト1903フライヤー】
1903年12月17日、距離36m、滞空時間12秒で始まった初飛行。ライトフライヤー号(Wright Flyer)は、アメリカのライト兄弟が開発した人類初のパイロットが搭乗して継続的に飛行し、機体を操縦することに成功した動力飛行機です。またの名をフライヤーI、1903フライヤーと呼ばれています。

★★★ かなり細かなパーツがあります
★★☆ エアロベースのスタンダード
★☆☆ 初めての方におすすめ
※必要工具:カッターナイフ、ピンセット
ラッピングOK
商品情報
難易度★☆☆ 初めての方におすすめ
サイズ翼幅76mm 縮尺:1/160スケール
パッケージサイズ / W90mm × D5mm × H175mm
素材本体 / 真鍮エッチングパーツ
エンジン、パイロットフィギュア:ホワイトメタルパーツ
原産国日本

関連商品

本屋の特集一覧