商品を探す
商品名せいいっぱいの悪口 増補版

価格
税込 700
(税抜¥636

商品番号 b_yom099

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

「今日生きていることも、昨日生きていたことも全部本当。明日生きたいことも本当。今がすべてで、いやそんなはずはない。適当で怠惰であなたが好きで、自分がずっと許せない。」(本文より)

詩人・堀静香によるエッセイ集が、2021年9月の日記と新作エッセイを加え新たに増補版となり刊行されました。暮らしの中で目にするささやかな場面、自分への日常的な怒り、どうしても汲み取りきれない感情たちが、濾過された言葉で丁寧に読み解かれています。ページを捲っていると、ふしぎにも誰かに寄り添ってもらえているような、一人の味方がついてくれたような、そんな気持ちが満ち満ちてきます。どこかさみしくもあり、温もりも感じる一冊。 我喜屋位瑳務さんによる挿画も魅力的です。
増補版となった後もお値段変わらず、据え置き。特典のポストカード付き。
ラッピングOK
商品情報
著者堀静香
印刷・製本しまや出版
その他128mm×182mm / 76P

関連商品

本屋の特集一覧