商品を探す
商品名体温と雨

価格
税込 1,100
(税抜¥1,000

商品番号 b_lit_bun105

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

青年の息を思へばひとときのピアノの響きつよく近づく
階段をしづかに上るこどもたち みんな電車を降りたのだろう
うれしいの わたしもうれしいゆふやけが夏の水面をまたたかせると

版元品切れのまま惜しまれていた歌集『体温と雨』を、私家版としてよみがえらせた貴重な本書。ひそやかで柔和、暮らしに根づきながらもどこか遠くを見つめるような、そんな様々な顔を持つ歌が並びます。タイトルの通り、ひとつひとつの言葉が静かに降る暖かな雨のようにも感じられ、しかし自身の深くに潜る淋しさと潔さも併せ持った、そんな印象も抱かせる作風。解説の西尾勝彦さんのいう「この人はふしぎなものが見えている」、この言葉通り、日常より薄い膜を一枚隔てた向こうを、歌人の言葉を通して垣間見せてくれる、そんな優れた歌集の持つ魅力を備えた一冊。元版から若干の増補も行われ、編集・発行の牛隆佑さんの情熱も加わって、読み応えのある美しい歌集です。
ラッピングOK
商品情報
写真木下こう
編集・発行牛隆佑
サイズ130mm x 185mm
ページ数176P
その他ソフトカバー

関連商品

744 体温と雨

蕪のなかの夜に

蕪のなかの夜に

1,320円(税抜1,200円)

本屋の特集一覧