商品名肌に流れる透明な気持ち

価格
税込 1,870
(税抜¥1,700

商品番号 b_yom092

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
ひさしぶりに会うたびきみは生きていて新鮮さに泣きそうになる

前髪にかけてきた気が遠くなるほどの時間の一部にあなた

フラれた日よくわからなくて無印で箱とか買って帰って泣いた

レトルトのカレーに野菜を足して煮てふつうに幸せだったと思う

歌人・ライターとして活動する伊藤紺による初の歌集が、このたび装い新たに短歌研究社さんより刊行されました。日々の欠片、目、耳、肌、髪など五感でつかまえられた、のびやかで健やかな言葉たち。連作「期待」「difference」「口ぐせをうつしあったらばらの花」「バランス」「ザ・ピース」のほか、書き下ろしの短歌も多数掲載。箔押しの施された表示と、ページごとに異なるレイアウトで並べられた文字列も美しく、ひとつひとつ、丁寧に指先でなぞりながらお読みいただきたい一冊です。ブックデザインは脇田あすかさんによるもの。(韓)
ラッピングOK
商品情報
著者伊藤紺
出版短歌研究社
サイズ110mm x 180mm
その他82P / ソフトカバー

関連商品

740 伊藤紺

満ちる腕

満ちる腕

2,090円(税抜1,900円)

すごく近い

すごく近い

2,200円(税抜2,000円)

本屋の特集一覧