商品を探す
商品名電気じかけの俺たち 原子力の腹の中で2

価格
税込 2,420
(税抜¥2,200

商品番号 b_pub_sur021

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
2011年秋に刊行された『原子力の腹の中で』に続く、原発事故を巡っての考察を深める本書。核の平和利用という名のもとに原発をスタートさせた時からすべての被害は予測されていた、と語る環境社会評論家・中尾ハジメ氏に導かれ、原発事故後2年目を迎える世界を読み解く思索の書でもあり実用の書でもあります。原発にがんじがらめにされたこの国はどこへゆくのか、脱「電気じかけの俺たち」は実現できるのか? 編集グループSUREのメンバーと参加者たちによる討論と共に、これからの道すじを更に考えさせられる一冊です。

商品情報

著者:中尾ハジメ / 出版社:編集グループSURE / 130mm × 188mm / 192P / ソフトカバー

ラッピングOK

関連商品

48 原子力の腹の中で

原子力の腹の中で

原子力の腹の中で

2,420円(税抜2,200円)

福島の美術館で何が起こっていたのか

福島の美術館で何が起こっていたのか

2,530円(税抜2,300円)

なぜ「原子力の時代」に終止符を打てないか

なぜ「原子力の時代」に終止符を打てないか

1,834円(税抜1,667円)

本屋の特集一覧