商品名yk リバティギャザースカート Ribbon Twirl

価格
税込 22,440
(税抜¥20,400

商品番号 g_clo_clo568

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
やわらかな肌ざわりと軽さ、豊かなドレープ性が特徴のリバティタナローン生地で作られたキャザースカートです。コットン100%ですが、シルクのような上品な艶があり皺になりにくいのもうれしい。ウエストは幅広のベルトゴムが入っているので、ウエストポイントとして出して着るのも可能。たっぷりと寄せられたギャザーがふんわりとしたシルエットを作ります。裏地が付いているので、幅広い季節で着ていただけます。
使用されているのは「Ribbon Twirl」という、リボンやカラフルなフープを持ち跳躍している新体操選手がちりばめられている図柄。小さな花もあしらわれ、チャーミングな一着になりました。
奇をてらわない佇まいの中に普遍的な可愛らしさが漂うyuki kawaguchiさんの服。ベーシックなスタイルに時の気分を取り入れつつ、一つ一つ丁寧に仕立てられています。

※現物に近い色合いに画像調整しておりますが、ご覧いただく画面によっては、どうしても若干の色合いが違って見える場合がございます。予めご了承ください。

■リバティプリントとは
ロンドンの有名百貨店として知られるリバティ社の創業は、1862年のロンドン万博に端を発します。万博の日本の美術工芸品に魅せられたアーサー・リバティ氏は1875年に東洋の美術工芸品を紹介する小さな店を開きます。東洋のエキゾチックな品々が溢れ、芸術家の集まるサロンとしても愛されたといいます。1880年代に入ると、輸入していた絹織物や更紗が評判となり、独自の綿プリントを展開するようになります。これがリバティファブリックの始まりです。リバティファブリックを代表する柄は、繊細な線で描かれた多彩な花やペイズリー。毎シーズン、膨大なアーカイブの中から新しいインスピレーションを伴った新柄が美しい色調で発表されています。テキスタイルデザインだけでなく、地となるタナローン生地は絹織物のような艶と肌触り、軽さ、豊かさを兼ね備えた美しいドレープを生み出す服地。洗濯しても変わらず艶やかです。1900年代初頭に開発され、100年以上にわたって愛される魅力がここにあります。
ラッピングOK
商品情報
着丈740mm丈
表地綿100%(リバティタナローン)
裏地キュプラ
その他ウエストゴム

関連商品

本屋の特集一覧