商品を探す
商品名46歳で父になった社会学者

価格
税込 1,980
(税抜¥1,800

商品番号 b_pub_mi036

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
“なんでもないようにみえる日常生活の中にも、たえずなにかが起こっている。私たちは日々それらに向き合い、とまどい、悩みながら、それなりに解決しては、明日に向かって歩いている。” ― まえがき

45歳で結婚。46歳で父親になった社会学者・工藤保則さんのエッセイ。 子どもと生活し、ご飯を食べたり、歯を磨いたり、お風呂に入ったりしながら、だんだんと親になっていく。共働き夫婦の妊娠、出産。はじめて体験するせわしない日常は、瞬く間に流れ、育児のなかで誰もがそれぞれに体験するであろう、ささやかで美しい瞬間が素直な言葉で綴られています。登園の朝のやりとり、絵本のこと、高速バスの帰省、子どもとの会話。観察と記録の言葉に、愛がある。ミシマ社から。
ラッピングOK
商品情報
著者工藤保則
出版社ミシマ社
サイズ132mm × 187mm
その他239p/ソフトカバー

関連商品

本屋の特集一覧