商品を探す
商品名プルーストを読む生活

価格
税込 3,245
(税抜¥2,950

商品番号 b_book037

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

765ページ。
自立するほど分厚い一冊に綴られるのは、本を読みながら流れゆく日々。

読み切るまでに体力のいる大作の代表的な作品、プルーストの「失われた時を求めて」ちくま文庫版全10巻セットをうっかり買ってしまったという、会社員の著者。幾つかの本にヒントを得ながら、亀のようにのろのろと日記を書き出した。日記は、本題であるはずのプルーストになかなか触れず、遠回りを楽しむように、雑多にたくさんの本を巻き込んで、それぞれの作品を頭のなかで繋げていき、わかろうとしていく。読書が日常に落とし込まれると、次々と読みたい本が思い浮かび、終わりがない。本が多すぎて困ると言うひとは、だいたい嬉しそうな顔をしている。多読のひとの愉しみを存分に綴った一冊。装画・西淑。
ラッピングOK
商品情報
著者柿内正午
発行H.A.B
サイズ128mm × 187mm
その他765p/ソフトカバー

関連商品

本屋の特集一覧