商品を探す
商品名秋山亮二写真集 新編 津軽 聊爾先生行状記

価格
税込 3,960
(税抜¥3,600

商品番号 b_vis_pho278

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
これだけユニークな写真集も珍しい。

戦後日本を代表する写真家のひとり、秋山亮二。1978年に発表された自身初の写真集が再編集され、私家版として復刊します。初期の代表作として挙げられる本書は、なんとも風変わりな一冊です。1970年代半ば、東京を離れて暮らしてみたいと考えた彼は、数年のあいだ、青森の弘前に移り住みます。そこで、「仮想の支局長として自らを地方都市に派遣し、その暮らしを仮想の本社へ写真でリポートする」という試みに取り組みます。

先人曰く、一人行く旅の楽しみは、まだ見ぬ人の小さき膝を想うことにもありと。無粋をきめこむ先生には分別のつくが如き、つかぬが如き言なれども、一人陋屋にくすぶりて何か生まれん。まだ見ぬ先に楽しみを予見せざるべからず。悪声ながら旅ゆけば…、と再度唸るも一興なり。時間までつとめてこそのこの命なり。One is good, two is better. Three is what?


架空の報告書として送られる写真と文。

戦後の高度経済成長を糧に発展する地方都市の文化をとらえつつ、津軽の人々の日常と人生の機微を、彼らに心を重ねようとする写真家の人間味あふれる視点から表現した一冊。ぜひお見逃しの無いよう。
ラッピングOK
商品情報
著者秋山亮二
サイズ210mm × 210mm
その他96p/42作品収録

関連商品

710 秋山亮二

中国の子供達 復刻版

中国の子供達 復刻版

4,620円(税抜4,200円)

DEAR OLD DAYS 光景宛如昨 中国の子供達 II

DEAR OLD DAYS 光景宛如昨 中国の子供達 II

4,620円(税抜4,200円)

本屋の特集一覧