商品を探す
商品名貝がら千話 第101夜-第200夜

価格
税込 2,310
(税抜¥2,100

商品番号 b_lit_oth333

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
「気晴らしができる人ていうのはそもそも健康な人なんですよ。薬屋は言った。」
「この国の神様は、なかったことにしてくれる神様です。」

イラストレーター、図案家のモノ・ホーミー。

岬書店から刊行された大阿久佳乃『のどがかわいた』の表紙画に一目で魅せられてしまった方も多いはず。モノ・ホーミーさんが「貝がら千話」という名前で、一話ずつ書かれている掌篇小話から、こちらは第101夜から第100夜までを収録した第二弾です。線で描かれた端正なイラストは、可愛らしいという言葉だけで語ることができません。会話の切れ端、生活のなかで受けとった発想の断片が、絵と物語で綴られています。空想なのか、現実なのか。良い小説の導入を思わせるような、美しく、素朴な世界に、気がつけば溜め息がこぼれます。
ラッピングOK
商品情報
絵・文モノ・ホーミー
サイズ123mm × 187mm
その他240P/ソフトカバー

関連商品

696 モノ・ホーミー

のどがかわいた

のどがかわいた

1,430円(税抜1,300円)

貝がら千話 第1夜-第100夜

貝がら千話 第1夜-第100夜

2,310円(税抜2,100円)

本屋の特集一覧