商品を探す
商品名うるさく、しずかに、ひそひそと

価格
税込 2,200
(税抜¥2,000

商品番号 b_pic309

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
音がきこえてくる絵本。
本書は、ウクライナの絵本ユニット、ロマナ・ロマニーシンとアンドリー・レシヴによる、絵で音を語るユニークな科学絵本。ビッグバンによる音の広がり、楽器や声などがうみだす音楽、都市の騒音や心和ます自然の音、デシベルやヘルツなど音にかかわる単位、音に関する仕事や音とテクノロジーの関係、ことばとしての音など、わたしたちをめぐる音の世界を縦横無尽に表現します。蛍光色のカラーリングと多様なグラフィックで、ページを捲るごとに沈黙から騒音までを体感するような豊かな視覚表現は、子どもたちはもちろん、アートやデザインにかかわる人々をはじめ大人も大いに楽しめるもの。見ることと聴くことを紙の上で取りむすぶ、意欲的で才気あふれる一冊です。
ラッピングOK
商品情報
著者ロマナ・ロマニーシン、アンドリー・レシヴ
訳者広松由希子
発行河出書房新社
その他A4変形 / 56P / ハードカバー

関連商品

694 ロマナ・ロマニーシン / アンドリー・レシヴ

目で見てかんじて

目で見てかんじて

2,200円(税抜2,000円)

本屋の特集一覧