商品名福田尚代作品集 2001-2013 慈雨百合粒子

価格
税込 2,750
(税抜¥2,500

商品番号 b_gal161

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
使い古しの消しゴム、幼い頃から大切にしてきた書物や原稿用紙、鉛筆などを用いてインスタレーション作品を発表する美術家、福田尚代さんの2001年から2013年にかけての制作を顧みる作品集。本書は、2013年に小出由紀子事務所で開催された個展の出展作品と、福田尚代さんのテキストを中心に編集されたもの。真っ白な表紙カバーに透明箔で刻まれた副書名「慈雨百合粒子 じうゆりりゅうし」は、福田尚代さんの回文作品。
※本書と共に、小冊子〈大竹昭子が聞く 福田尚代「美術と回文のひみつ」を特別にお付けいたします。数に限りがございますのでお早めに。

日常にあって、慣れ親しんだ品々が、福田の指によって、削られ、切り抜かれ、孔をあけられ、ほぐされると、もとの意味や機能が失われ、消えて無くなるかに思われるぎりぎりの瞬間に別の何かに生まれ変わる。そしてまた生まれ変わる。福田尚代の作品には、消滅の宿命と再生の約束という、共存しにくいふたつが互いを包含しあって共存していて、私たちを魅了する。 ー 小出由紀子(編集後記より)
ラッピングOK
商品情報
著者福田尚代
編集小出由紀子
発行日2014年10月2日
発行小出由紀子事務所
サイズ148 mm x168 mm
その他64p

関連商品