商品名記録集『はな子のいる風景』をめぐる、15の書籍

価格
税込
(税抜¥

商品番号 b_lit_oth296

  • 注文数量 
  • +
    -
購入内容
お買い物かごに入れる お気に入り
2017年、武蔵野市立吉祥寺美術館の展示の一環として制作された記録集『はな子のいる風景』は、その稀有な企画・編集方法と必然性をそなえたユニークな造本により各所で大きな話題を呼び、初版の発行より二年が経った現在もなお、静かなロングセラーとして新たな読者を獲得し続けています。
本冊子は、私的な写真や公的記録、インタビューや寄稿など様々な要素が重なりあい、多層的なコンテキストを内包した記録集『はな子のいる風景』が、どのような考えや方法論から制作されたのかを、本書の企画・編者である AHA! の松本篤さんによる15冊の選書をとおして紐解く一冊です。
保坂和志、レオポルド・ショボー、ロラン・バルト、国木田独歩、ポール・オースター、スーザン・ソンタグ、牛腸茂雄…。小説や絵本から、アートブック、写真論、社会学や人類学的アプローチに至るまで様々な書籍群はどのように『はな子』に影響を与えたのか、紐づけられたそれぞれの本への扉として『はな子』はどのように働くのか。一頭の象の生涯をたどるプロジェクトがやがて、空間的/時間的な隔たりの向こうがわにある個人の記憶や経験を想起させるアートブックとして結実したように、様々な枝葉が流れ込んだ一冊の本を手に取り、その背景をたどることで、新たなまだ見ぬ本へと経験を運ぶ。そんな読書案内として手に取っていただければ幸いです。

※本冊子は、2019年に当店にて行われた同名フェア「『はな子のいる風景』をめぐる、15の書籍」を記念して制作されました。

※本冊子は、単品でのご注文と、記録集『はな子のいる風景』とのセットでのご注文で価格が異なります(セットでのご注文で冊子の本体価格が50円安くなります)。セットでご購入の方は、オプションの項目より「オリジナル冊子+書籍」をお選びください。
ラッピングOK
商品情報
テキスト松本篤(AHA!)
デザイン高橋 知花、韓 千帆(恵文社一乗寺店)
制作・発行恵文社一乗寺店
サイズ123mm × 182mm
その他14P / カラー / 中綴じ冊子

関連商品