商品名THE ABSENCE OF TWO 吉田亮人写真集

価格
税込 4,104
(税抜¥3,800

商品番号 b_vis_pho217

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
京都在住の写真家・吉田亮人。
バングラディシュの工場で働く労働者を撮影した写真集「Brick Yard」「Tannery」は国内外で大きな評価を得ました。そののちに少部数で私家版として刊行された、自身の祖母と従兄弟を撮影した作品集『THE ABSENCE OF TWO』が、待望の一般発売。これまでのいずれの作品集も私家版による限定的な発行でしたが、こちらは出版社から刊行された著者初の写真集です。

「生きること、生きていたこと。」
宮崎の田舎町。ふたりで暮らす1928年生まれの祖母と1990年生まれの孫。素朴で笑いと幸せに溢れた暮らしが迎えた突然の終わり。従兄弟の失踪。祖母の悲哀。写真という表現方法の豊かさと一種の残酷さ。かつてそこに流れていた時間の儚くもまばゆい光。自身が撮影した写真の合間に、家族写真を挿し込みながら、その尊い日々を表現します。ひとりの写真家の作品集という枠を超え、読者に語りかける一冊。印刷、造本も見事な完成度。アートディレクション、松本久木。
ラッピングOK
商品情報
著者吉田亮人
アートディレクション松本久木
発行青幻舎
サイズ190mm × 260mm
その他141P

関連商品