商品名KITO

価格
税込 7,020
(税抜¥6,500

商品番号 b_vis_pho138

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
「往く道でもあった帰り道。/短い道とか、長い道。/その真っただ中に、/言葉よりも前から確かにあること。/自然に誰かを想いながら、/恐れることなく、/分からないことは分からないまま、/生きていることを生きていること。」

青森県出身の写真家、富谷昌子の二冊目となる作品集。家族が同時期に妊娠したという知らせを受け、2014年より撮影を開始した写真群。故郷である青森の風景や自身の家族のポートレート、そこに新たに生まれた命を優しく穏やかに撮影した、淡い光のトーンが美しいモノクロプリントの数々。パーソナリティを越え、大きな循環のなかにある生命として自身や家族の現在を捉える写真家の眼差しが伝わってきます。コデックス装をハードカバーで包み込んだ造本、画家・渋谷さつきのカバーアートも美しい一冊。近年、植田正治の作品集なども出版したフランスのパブリッシャー、Chose Communeより。
ラッピングOK
商品情報
写真富谷昌子
発行Chose Commune
サイズ220mm×270mm
その他80P/ハードカバー

関連商品