商品名沖縄

価格
税込 4,320
(税抜¥4,000

商品番号 b_vis_pho136

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

60年代半ばに写真家としての活動を開始後、多木浩二や森山大道らとともに伝説的写真同人誌『プロヴォーク』を刊行、徹底的な自作批判を展開した代表作『なぜ、植物図鑑か』の上梓などを経て、病に倒れ記憶の大半を失った70年代後半以降も精力的に写真家としての活動し、戦後の日本写真界において最もラディカルな制作と評論を展開した中平卓馬(1938〜2015)。本作は、最晩年の2009年から2011年にかけて、南青山の写真画廊「ラットホールギャラリー」からの依頼により敢行された四度にわたる沖縄への旅のなかで撮影された写真を収めた作品集。「日本」の歴史と現在を穿つトポスとして、記憶喪失後にカムバックを果たすきっかけとなった土地として、写真家を語るうえで切り離すことができない沖縄で撮影された、事物そのものに肉薄するようなフレーミングの写真群。記憶喪失を抱え自らの生と格闘するなか生み出された一葉一葉は、現実よりも常に鮮やかで、通常の知覚では捉えきれず通過してしまう世界の側面を描きだします。後期中平作品を論じた倉石信乃氏によるテキストも収載。限定600部。
ラッピングOK
商品情報
写真中平卓馬
発行Rat Hole Gallery
サイズ222mmx294mm
その他58P/ハードカバー

関連商品