商品名詩集 風来坊ふたたび

価格
税込 1,080
(税抜¥1,000

商品番号 b_yom060

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
古書と書物に関するライターとして活躍する一方、京都を拠点とする書物同人誌「sumus」の同人でもある岡崎武志さんによる詩集をご紹介します。その名も「風来坊ふたたび」。「どうせ一人だもの」「尾の短い犬をともづれに」「とにかく遠くまで」など、若者が一人ふらりとあてもない旅をする、そんなイメージを思い起こさせる詩が19篇おさめられています。自由と孤独、身軽さとよるべのなさ、その両方を身にしみさせながら進まねばならない人間の哀しみと面白みを力強い言葉に乗せて編まれたこの詩集。岡崎さんによれば、これらの言葉があるとき突然沸き起こり、何かに憑かれたように十日ほどで誕生したとのこと。ページを開くたびに不思議な疾走感と乾いた風を頬に感じます。そして、以前スムース文庫から出された「風来坊」の続編となるため「ふたたび」と名付けられた本書は、古書善行堂からの記念すべき第一号の出版物でもあります。すべてに著者サインとそれぞれ異なるイラスト入り。イラストはお選び頂けませんのでどうぞご了承くださいませ。
ラッピングOK
商品情報
著者岡崎武志
発行古書善行堂
サイズ106mm x 182mm
ページ数100P
その他ソフトカバー

関連商品