商品名きょうごめん行けないんだ

価格
税込 1,296
(税抜¥1,200

商品番号 b_lit_oth218

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
短歌の絵を一日に一枚描くイラストレーター、安福望さん。短歌や川柳、書籍の挿絵などひろく活動する文筆家、柳本々々(やぎもと・もともと)さん。二人がSNSのダイレクトメールで交わした会話の数々を200以上の項目に分け、「挨拶」から「忘れる」まで五十音順に並べ、辞典形式でまとめた小さくて少し分厚い本。
会話の俎上に載せられるトピックは、短歌や川柳についてはもちろん、本や映画やイラストのこと、空想や個人的な感覚、昔の記憶や身近なエピソード、哲学的なテーマや好きなものの話、会話の中で生まれた思いつきや発見まで、実にさまざま。明確な始点と終点を設けずに、ゆるゆると飄々と、何かについて語るというよりも、語り合うことから生まれる各々の違いやお互いへの発見そのものを楽しむ。そんな会話の楽しみが見事に切り取られた一冊。各項目には安福さんが寄せたイラスト、ページの合間には柳本さんの川柳や短歌、詩なども掲載されています。どこから読んでもきっと何かを思い、誰かと話したくなる、不思議で飽きのこない会話辞典です。
ラッピングOK
商品情報
著者柳本々々 安福望
発行食パンとペン
サイズ120mm×182mm
その他272P/ソフトカバー

関連商品