書籍

雑貨

作家/ブランド

古書

恵文社メイド

ギフト

お買得商品

特集

商品名クララ洋裁研究所

価格
税込 5,400
(税抜¥5,000

商品番号 l_17oldbook08

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
戦前から戦後にかけて出版や洋裁関連の仕事を立ち上げていた小池四郎・元子夫妻。その仕事のひとつである「クララ洋裁研究所」という名の洋裁学院を手掛かりに、アーティスト・立花文穂が一冊の本にまとめたのが本書「クララ洋裁研究所」です。洋裁所という懐かしいモチーフを扱ったノスタルジー、ただそれだけではなく、そこに宿る一人の女性の情熱や美にかける心意気、生まれてはやがて失われていった風景、建物に刻まれた思い出、それらの残像をひとつひとつ丁寧にすくいとった、儚く美しい芸術作品となっています。ミシン、型紙、布の切れ端…。それらのモノに残された記憶が生み出した稀有な一冊と言えるでしょう。薄いコート紙に一枚一枚写し出された写真の存在感も素晴らしい。元版の刊行は2000年、本書は2013年に出され「球体編」と名付けられた新装版となります。おそらく元版にはなかった針山をモチーフとしたポスター作品が付属しております。特に目立つ難はありませんが、繊細な作りの本ですので、若干のヨレやシワがありましてもご了承ください。
ラッピングOK
商品情報
制作・発行立花文穂
サイズ148mm x 212mm
ページ数74P
その他ソフトカバー、2013年新装版

関連商品