商品名男と女の台所

価格
税込 1,620
(税抜¥1,500

商品番号 b_se061

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

有名人でも何者でもない、市井の人々の台所の取材を続けてきた大平一枝さん。そこに住む人の生活が色濃く顕れる場、台所。「図々しくないとできない台所の取材」と自ら書いている彼女が、今回は「愛」をテーマに、19人への取材を通じて、そこに住む人と台所の姿を描き出します。夫婦、カップルが住む家。かつて男女が暮らしていた部屋。家の中の他のどの場所でもなく、思い入れのある台所で自然と語られる心のうちの澱や苦しみ。いわゆるキッチン紹介ではなく、まるで社会学を扱う本のような切実さが詰まっています。番外として、料理家の柳瀬久美子さん、サルボ恭子さんの台所取材も収録。
ラッピングOK
商品情報
著者大平一枝
発行平凡社
サイズ130mm×187mm
その他238p/ソフトカバー

関連商品