商品名みすず書房旧社屋

価格
税込 3,564
(税抜¥3,300

商品番号 b_vis_pho089

  • 注文数量 
  • +
    -
品切れ中 お気に入り

再入荷のお知らせをメールで受け取る

写真集『冷蔵庫』を手掛けたことでも知られる、潮田登久子。
本書は95年より、本と本の置かれている環境を主題に撮影を続けている彼女の、「本の景色/BIBLIOTHECAシリーズ」のひとつ。96年8月に解体されるまでの約10カ月間、本郷3丁目にあったみすず書房の旧社屋に通い、そのカメラに収めた記録と、元みすず書房社長やゆかりのある人々の声を織り交ぜ構成しています。
つぎはぎしながらも築48年。まことに居心地が良かった、と元編集部員は古巣を懐かしみます。今にも雪崩をおこしそうに山積みされた資料や、色あせた板張りの床。スリッパ姿の社員たちによる、編集会議の様子。かつては今よりも頻繁に著者と顔を会わす機会も多く、印刷所の人も含めての社内宴会もあったそう。そんな当時ならではの寛容さも、写真から伝わるようです。解体前のがらんとした空間と相反して、その場にあった熱量の大きさがうかがえますが、しかしそれは、場所を変えて、今も脈々と受け継がれているのでしょう。普段目にすることのない、本の現場と、本づくりの情熱に触れることのできる、稀有な一冊です。
ラッピングOK
商品情報
著者潮田登久子
出版社幻戯書房
サイズ158mm × 209mm
その他P196 / ソフトカバー

関連商品

373 じくじく

じくじく

じくじく

3,240円(税抜3,000円)