商品名埴原一亟 古本小説集

価格
税込 2,376
(税抜¥2,200

商品番号 b_pub_nat022

  • 注文数量 
  • +
    -
お買い物かごに入れる お気に入り
よほどの文学通でなければ、その名前に触れる機会すらない埴原一亟(はにはら・いちじょう)という忘れられた作家。その世界に魅了された、古書店〈善行堂〉主人・山本善行さんが撰者となり、編まれた作品集が夏葉社から刊行されました。戦前戦後の雑踏の中、古本屋を経営しながら執筆を続け、その実生活を基に呼吸をするように作品を書いたという埴原。古本を拾う、古本屋をはじめる、古本屋を続ける。題に「古本作品集」とある通り、本書には古本にまつわる7つの短篇が収録されています。主観と客観が織り交ざった、巻末の山本さんによる解説も見事。新刊でその作品を愉しむ日がくると誰が想像したか。撰者と版元の古本への愛情が惜しみなく注がれた一冊に。
ラッピングOK
商品情報
著者埴原一亟
撰者山本善行
発行夏葉社
サイズ135mm×195mm
その他269p/ハードカバー

関連商品

458 山本善行

定本 古本泣き笑い日記

定本 古本泣き笑い日記

2,916円(税抜2,700円)

星を撒いた街

星を撒いた街

2,376円(税抜2,200円)

故郷の本箱

故郷の本箱

2,376円(税抜2,200円)